​社長あいさつ

石というと、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?
道端に転がっている石ころから宝石、古き時代から今もそびえ立つ堅牢な城、寺院建造物や歴史遺産もあり、国境を

える石畳などもあります。私たちにとって身近で普通にあるものであり、親近感、重厚感、堅牢さ、また卓越した技

法により施工された伝統性、神聖的なイメージもあります。


石は宇宙創造の時を越えて誕生しました。時の経過と共に情趣が生まれる素材であり、 現代では環境に最も調和する

素材として重要性を増しています。 但し、これは完成された建築物、構造物のイメージであり、施工中の石材は重く、石工事は大変手間がかかる作業です。


石は身近にあり、伝統的なイメージを持っていますが、近年までは日本の公共空間、生活空間に使用された例は少なく、 限られた場所の建造物や石積みにのみ使用されてきました。私たちの生活空間である床や歩道、車道、壁に石材を施工する、 薄く加工した石材を張る、などの石の歴史はまだ短いのです。
また自然の石に同じ物はひとつとしてありません。真剣に取り組めば取り組むほど難しい素材です。 一般にはどう扱って良い物か分かりにくく、不明確な点があるのではないでしょうか?

私どもファニチャーストーン株式会社は、ただ石を扱うのではなく、石材を知ること、石工事を知ることを大切にしてきました。 まず石に触れ、石の環境を知るために世界中の採掘場所に足を運び、石に親しむ。素材としての石を理解する。 現場においては、設計から採石、製品製作、運送、輸入、運搬、納期、工事まで、これから起こり得る事を考察し、設計された目的を理解した仕事をする。

日本人の石材に対する良いイメージを守っていくこと。
今までもこれからも、ファニチャーストーン株式会社はこの気持ちを大切に従事してまいります。

 

ファニチャーストーン株式会社

代表取締役社長 小林昭人​

お問い合わせは
TEL:0564-46-3781 (土日祝日を除く9:00~17:00)
FAX:0564-46-3718(24時間受付 返信は約3営業日以内)
メール:fs@f-stone.com(24時間受付 返信は約3営業日以内)

ファニチャーストーン株式会社

愛知県岡崎市滝町長坂48-7

0564-46-3781 / fs@f-stone.com

Produce 1989-2018 ©FURNITURE STONE CO.,LTD. このページの写真などの一切の転用などをを禁じます。